プログラミングを始める前に知っておきたい事とは?プログラミングって何?

プログラミングとは

こんにちは。

はじめまして。

親子でプログラミング入門にようこそ。

はじめまして、小学生の子どもと一緒にプログラミングを親子で始めてみようと思います。

こんにちは。親がプログラミングもした事がないのに子どもにちゃんと教えられるのでしょうか?

なんだか心配だわ!

プログラミングって難しそうで、ちゃんと子どもに教えられるのかが心配」

「大人でも難しいのに子どもにわかるのかな?」

「専門用語やプログラミング言語もちんぷんかんぷんで・・・」

プログラミングについてこういう声が多いと聞いています。

子育て中のママさんのほとんどが、プログラミングについて「難しい」「よく分からない」と思っています。

今日は、プログラミングについて、どんなものなのかを見ていきたいと思います。

プログラミングってそもそもどんなものなの?

プログラミングの意味とは・・・Wikipediaより

コンピュータープログラミング英語: Computer Programming)とは、ある特定のコンピューティングの結果を得ることを目的として、実行可能コンピュータープログラムを設計・構築するプロセスのことである。

コンピューターというのは、プログラムによって動くものなんですね。

コンピューターにちゃんと動くように、出す指示書きのことをプログラムというのです。

例えば、コンピューターに「こうやって動いてね」「ここはこう動くんだよ」「この時はこうしてね」と指示を出すことになります。

小学校の運動会を思い出してください。

運動会には、プログラムがあって、順番通りに演目や競技を行いますよね。

1番目は徒競走、2番目は玉入れ・・・最後はリレーというふうに順番が決まってますよね。

運動会のプログラムも、コンピューターのプログラムも考え方は同じなんですね。

プログラムは実行する順番を示すものなのです。

小学1年生からのプログラミング教室なら、自考力キッズ

そしてコンピューターにプログラムを作る事で、コンピューターに「こうしてほしい」と仕事をさせる事がプログラミングという事になります。

プログラミングは何のためにあるの?

プログラミングコンピューターを動かすためにする指示のようなものだという事がわかりましたね。

でも、コンピューターを動かすのって複雑で難しいですよね?

私でもできるのかしら?子供にもわかるのかしら?

大丈夫!プログラミングの本質を理解できたら初心者でも、子供でも学習のスピードが上がるんです。

プログラミングの本質は、簡単に言うと、「楽しみたい」「もっと便利になりたい」「友達がほしい」「面倒なことが嫌だ」、ということをコンピューターに叶えてもらうことなのです

つまり、様々な人間の欲求を満たすためにコンピューターが開発されていったのです。

なんだか、ドラえもんの話みたいですね。

そうなんです!ドラえもんも100年後の世界のロボットなので全てプログラミングで動いているのです。

もしかしたら、近い将来ドラえもんの秘密道具も開発されるのかもしれませんね。

2000年代今から20年くらい前に、 IT革命といわれるものが出て私たちの生活が劇的に変わりました。

インターネットが当たり前になり、今では誰でもスマホを持ってネットに繋がりましたよね。

パソコンやスマホ、ゲームやロボットは全てプログラミングで動いています。

その本質や仕組みを理解していくと、「なるほど!こんなことでパソコンやスマホのアプリが動いているのか!」と物事の本質が見えてくるのですね。

プログラミングは、コンピューターにわかる言葉でお願いをすることなのです

人は神様にお願いするときは、具体的に「こうなりたい」「これをしたい」「神様!お願いします」ということを言いますよね?

実際に叶えられるかは別問題ですが、プログラミングはコンピューターにわかる言葉でお願いすることなんです。

例えば、1000桁のな計算を一瞬で答えることはコンピューターにわかる言葉で入力したらできますよね。

もっと高度なこともできるわけです。

便利なアプリを作る・面白いゲームを作る・LINEや フェイスブックで友達とコミュニケーションをとることなど全てプログラミングでできちゃうのです。

コンピューターに分かる言葉とは、一般的にプログラミング言語ということになります。

プログラミングを始める前に知っておきたいことのまとめ

  1. プログラミングはコンピューターを動かすプログラムを作ること
  2. プログラミングは、生活を便利に、楽しく、人間の欲求を満たすために進化してきた
  3. プログラミングは、コンピューターにわかる言葉でお願いをすること

なるほど!コンピュータを扱うのは難しそうだけど、本質は楽しく世の中が便利になるためにあるのですね。

子供にもまず楽しむことから始めるといいのですね。

そうなのです!ドラえもんの道具も近い将来開発されるかもしれませんね。プログラミングで夢みたいな話を現実にできるようになるんですね。

本日もお読みいただきありがとうございます。

参考になれば幸いです。

ランキング参加中!

にほんブログ村 教育ブログ プログラミング教育へ にほんブログ村

人気ブログランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました