自宅で学習?それとも・・・。プログラミング教室に通うメリットとデメリットとは?

プログラミングの基礎

こんにちは。

親子でプログラミング入門にようこそ。

うちの子供をプログラミング教室に通うか悩んでるの

今では学習塾でもプログラミング教室を開いてるところが多いみたいですね。

でも塾に通ってさらにプログラミング教室まで行くと費用が・・・それに自宅だと誰が教えるのか・・・

そうですね。教室に通うか、自宅で教材を買って学習するか悩みますよね。

家で学習する方がいいか、プログラミング教室に通うかどちらがいいか教えて欲しいわ。

自宅で学習するにしても、プログラミング教室に通うにしてもそれぞれメリット・デメリットがあるので見ていきたいと思います。

学習塾でも最近ではプログラミング教室を開くところが増えてきました。

また、学校以外でもプログラミングを学習できるところもあり、いろいろと悩みますよね?

そして、家でもできる教材などもありますがちゃんと学習できるのか、教えられるのかも心配ですよね。

今日は自宅で学習・プログラミング教室に通うメリットとデメリットを考えていきたいと思います。

プログラミングを自宅で学習することのメリットとデメリットとは?

プログラミングのいいところは、パソコンさえあればどこでもできることなんですよ。

パソコンは一応持っていますけど、子供には動画を見せるくらいでほとんど使いこなせていないのよ。

心配は要りませんよ。

プログラミングは、インターネットにつなげることができたらできますよ。

でも、プログラミングをするのにお金がかかるんじゃぁないかしら?

今では子どもむけのプログラミング教材もあるので教室に通うよりは費用は抑えられますよ。

確かに安くは抑えられそうだけど、うまく教えられるか自信がないわ。

それに、子供が飽きてしまったりしてしまわないか・・・

プログラミング教室に通わなくても、自宅でプログラミングを学習することができます。

代表的なものとして、Scratchというビジュアルプログラミングツールがあります。

こちらはインターネットにつなげることができるパソコンがあれば無料で使用できます。

ただ、こちらはツールとして利用出来るものなので、教材みたいに最初から丁寧に教えてくれるものではありません。

プログラミングに詳しく、子供に教える人がついて教えるならいいですが、そうでなかったら子供が途中でつまずいたり、飽きてしまったりする可能性はあるでしょう。

最近では、ベネッセやZ会などの通信制の教材でも、Scratchを使ったプログラミング教材で学習できるものもあるので利用するのも良いでしょう。

Z会プログラミング講座 with LEGO(R) Education/資料請求はこちら

プログラミング教室に通うメリットとデメリットとは?

自宅で学習するより、プログラミング教室に通う方が専門の先生が教えてくれるので確かにメリットは大きいと思います。

やはり専門に教えてくれる方が安心して子供が学習できると思いますわ。

習い事として今注目を集めているのが、プログラミングなのです。

学習塾と違って集団授業というより個別指導のスタイルが多いのが特徴なんですよ。

個別指導なら、授業についていけなくなることはなさそうね。

プログラミング教室の数は2013年には750教室だったところ、2018年には6倍の4457教室に増えています。

さらに、2023年には2013年の約15倍の11127教室になろうとしています。

義務教育課程でプログラミング教育を推進していくという政府の成長戦略が発表されたのが2013年になります。

それ以降、プログラミング教育への関心が高まりつつあります。

プログラミングスクールで学ぶメリットとは?

プログラミングのスクールでは、子供の年齢・レベル・プログラミングを習いたい目的によって異なります。

スクールで学ぶ最大のメリットは、プログラミングを順序立てて学べることにあります。

小学生が自分で学習する場合、自分のできることや得意なことばかりに取り組むことが多く、遊びの域を出ることができません。

プログラミングスクールではカリキュラムに沿って順序立てて学ぶのでスキルが習得しやすくそのスキルを使ってオリジナル作品を作るためのサポートを受けることができるのです。

また、プログラミングを続けているとわからないことが出てきます。

しかし、プログラミングは、国語や算数と違って回答がないので自分で解決するしかありません。

一人で学習すると、つまずいてしまうことがあり、自分で考えるだけでは解決できず途中で諦めてしまうことがあります。

スクールですと講師の先生が一緒に考えてくれるので問題を乗り越えることができるのです。

なるほど!プログラミングスクールですと専門の講師がついて教えてくれることが心強いですね。

そうですね。子供のレベルに合わせたカリキュラムを組んでくれるのでついていけなくなることも少ないんですね。

スクールのメリットはわかりましたが、デメリットってあるのでしょうか?

そうですね。

最初に心配していた費用の面でしょうか。

週一回の授業で毎月の月謝は10000円〜20000円くらいと言われています。

ロボットプログラミングの場合、ビジュアルプログラミングより機材など高額になる場合がありますので慎重に決めたいですね。

今では無料体験があるスクールが多いので一度見てみるのもいいですね。

本日もお読みいただきありがとうございます。

参考になれば幸いです。

ランキング参加中!

にほんブログ村 教育ブログ プログラミング教育へ

にほんブログ村

人気ブログランキング

LINEにて情報提供を始めました。

友だち追加

コメント

タイトルとURLをコピーしました