小学生でもわかる?!プログラミングの基礎となるプログラミング言語とは?

プログラミングの基礎

こんにちは。

親子でプログラミング入門へようこそ。

プログラミング教育がいよいよ2020年から小学校で必須になります。

確か小学校3年からでしたよね。でも必須ってどういう事なのでしょうか。

必須というのは、必ず学校の授業でして下さいというもので、テストや成績にはならないのです。

教科書もないの?

そう!教科書があるのは、例えば国語や算数など文部科学省が認定した教科書に基づき、テストや成績がつくのが教科というのです。

なるほど!では小学校のプログラミングは授業ではあるけど、テストや成績には関係がないのですね。

そう英語は5年生から教科になり、教科書やテストがあり、成績がつくようになるのです。

今日は2020年より小学校でプログラミングが必須化されるにあたり、プログラミングの基礎について書いていきます。

授業に入る前に覚えておきたいプログラミングの基礎とは?

プログラミングはITエンジニアの大人からはじめたばかりの子どもまで学習できる内容のものが幅広く存在します。

どのレベル、どの段階でもそれに合わせて学習ができます。

初歩的なものから、高度なスキルを要するものまでありますが、

プログラミング全般の基礎となるものとは、

コンピュータにさせたい仕事(処理)を順番に書いていく事なのです。

どうやってコンピュータに書いていくのでしょうか?

日本人に話すときは日本語で話しますよね。

アメリカ人に話すときは英語で話しますよね。

中国人に話すときは中国語で話しますよね。

日本語がわからない中国人に日本語で話しても通じませんね。

そうですね。

プログラミングの基礎はコンピューターにわかる言語で仕事(処理)をさせたいことを順番に書き込んでいけばいいのです。

つまり!

プログラミングの基礎とはコンピュータに仕事(処理)してほしいときはコンピュータにわかる言語で書いていきます。

そこで!

コンピュータにわかる言語というのがプログラミング言語といわれているものです。

プログラミングの基礎!プログラミング言語とはどんなもの?

コンピュータにわかる言葉がプログラミング言語なんですね。

プログラミング言語には、文法がありその通りに入力しないとプログラムは動いてくれません。

コンピューターも人間と同じで言葉で動くんですね。

また、人間の言葉と同じく何種類かの言語があり、それぞれに文法があります。

プログラミング言語の種類ってどんなものがあるのでしょうか。

プログラミング言語は全世界でもメジャーなものから、マイナーなものまで入れると数百種類もの言語があるといわれています。

えー!そんなに多くあるのですか?覚えるのがとても大変そうだわ。

さすがに全ての言語を覚える必要はありませんよ。

よく使われる言語は覚えておいたほうがいいかもしれませんが。

でも種類が多すぎてわたしも子どももついていけないかも・・・

心配しないでください!

初めは小学生にもわかるようにプログラミング言語は使わないで学習します。

プログラミング言語は、アプリ開発、ゲーム用、パソコンのWeb用、子供の学習用など幅広くあるのです。

小学校のプログラミング教育の目的は「プログラミング的思考」を身につけるためで、「プログラミングスキル」を身につける必要はないのです。

小学校ではプログラミング言語を覚えなくて良い?

先ほども言いましたが、小学校のプログラミング教育では、プログラミング言語を学習することはありません。

でも、プログラミング言語を書かないとコンピューターに仕事をさせられないじゃない?

プログラミング教育の目的は、プログラミング的思考を見につい得るためなので言語を学習することは目的にしていないのです。

そのため言語を使わずプログラミングができるビジュアルプログラミングをメインに学習すると言われています。

ビジュアルプログラミング?

ビジュアルプログラミングとは、絵や図を使って目で見て視覚的に捜査するプログラミングのことなのです。

プログラミング言語は使わず、多くの場合はブロックを組み合わせて絵を動かしたり、簡単なゲームを作ったりします。

それなら子供でもできそうね。

代表的なものは、「Scratch」(スクラッチ)・「プログラミン」「Springin」(スプリンギン)とあるのですが、近年その数は増えてきています。

ゲーム感覚で遊びながらプログラミングの概念を学べるものになっています。

これならうちの子も楽しく学習ができそうですね。

プログラミング初心者や、小学生には楽しみながらゲーム感覚で始められる「ビジュアルプログラミング」から始められることをオススメします。

本日もお読みいただきありがとうございます。

参考になれば幸いです。

ランキング参加中!

にほんブログ村 教育ブログ プログラミング教育へ にほんブログ村

人気ブログランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました