プログラミングを始める前に準備するものは?初心者が知っておきたいパソコンの知識とは!

プログラミングの基礎

こんにちは。

親子でプログラミング入門にようこそ。

こんにちは。

私も子供に影響されてプログラミングを始めてみようと思ったんですが、何から用意していいかわからなくて・・・

こんにちは。

プログラミングに必要なものはそれほど多くはないんですよ。

パソコン一台あればできるんです。

パソコンはわかるんですけど、設定とかイマイチわからなくて・・・

ネットにつなぐのも主人が全部やってくれたので・・・

では今日は初心者でもわかるように、パソコンとインターネットについて話していきましょう。

よろしくお願いします!

プログラミングを始めるにはまず、パソコンとインターネットに接続できる環境が必須になります。

パソコンがすでに家にある時は家族で共用しても良いでしょう。

思い立ったらすぐにパソコンを使えるようにパソコンの置き場所を決めてその周辺を整理整頓しておくと良いでしょう。

自宅でプログラミングを学ぶための環境を整えよう!(パソコン編)

パソコンとインターネット接続はどうしたらいいんですか?

 

まず、パソコンは初心者の内はスペックや種類にはこだわらなくてもいいですよ。

スペック??

ああ。

スペックとは簡単に言えば、パソコンの性能・仕様ですね。

スペックが高いと性能がいいんですよ。

高度なプログラミングをする時は、スペックの高いパソコンを使うことをおすすめしますが、初めてする人なら高くなくても大丈夫です。

なるほど。

パソコンはスペックが高いほど情報処理のスピードが速いんです。

スペックが低いパソコンは電源を入れて起動するまで時間がかかったり、ネットに繋げても画面の表示がされるのに時間がかかったりしますよね。

そういえば、主人がこのパソコン起動が遅いからそろそろ買い換えどきかなーって言ってたわ!もう10年くらい使ってるかしら・・・結婚前からだから・・・

パソコンは10年経てば、最新の機能が使えなくなったりしますから買い換える方がいいかもしれませんね。

パソコンの機能の進化のスピードは早いですからね(笑)

でも、プログラミングの練習するだけなら最新じゃあなくても大丈夫ですよ。

では、ウチにあるノートパソコンでもいいんですね。

パソコンが用意できたら、ネットに接続ができる環境を整えましょう。

もちろん家ではネットに接続できますよね?

そこは主人の得意分野なの!

スマホでもサクサク動く光回線だわ。

そうですね。今では光回線が標準、WIFI環境が整えば完璧ですね!

えっ!

WIFIって・・・なんですか??

WIFIとは、一言で言うと無線LANのことなのです。

スマホの右上に扇型のアンテナマークがあるじゃないですか。

そのマークが表示されているとWIFIにつながっている状態です。

パソコンのスペックとは?

パソコンにはそれぞれ性能が違います。パソコンの性能を表す言葉でスペックという言葉が出てきます。

スペックとは日本語で言うと、仕様などと訳され機器の構成する要素のデータのことを指します。

人間で例えると「体重 65キロ」「身長170センチ」「血液型A型」という情報がスペックとなります。

パソコンの性能はスペックで表示されることが多いですが、プログラミングをする上で押さえておくポイントがあります。

特にプログラミングをするには、大きなデータや複数の処理が必要になることが多いので処理能力の高いパソコンの選び方を覚えておくと良いでしょう!

・メモリとは? 

サイズの大きい画像や、動画などを複数開いて編集したりデザイン用の重たいソフトを使用することが多いとメモリをたくさん搭載しているパソコンが良いでしょう。

標準では2GBまたは4GBくらいの容量のメモリが搭載されているパソコンが多いですが、画像編集や動画編集をよく行うのであれば8GBや16GBあれば望ましいでしょう。

メモリはデータを一時記憶しておく部分で、そこで情報を処理する部分になるのです。

簡単に言えばパソコンの中の作業台や机というイメージだと思ってください。

必要な辞書や参考書を引き出しから出して勉強をするみたいな感じですかね。

なるほど!

パソコンの部位でも役割があるんですね。

・OS(オペレーティングシステム)とは?

OSとはオペレーティングシステムの略で、コンピューターのオペレーション(操作・運用・運転)を司るシステムのことです。

キーボードやマウス、タッチパッドから入力した情報をアプリケーションに伝え、ソフトウェアやハードウェアに連携して動かす中枢的な役割を果たします。

パソコンごとでもOSは違うので、注意が必要です。

パソコンのOSは大きく分けて、Mac OS と Windows  にわかれます。

Windowsはマイクロソフトが開発した有名なOSですね。Windouwsは95年から始まり、様々なバージョンアップがされています。今では、Windouw8または10搭載なら問題なく操作はできます。

Windowsには32ビット版と64ビット版がありますが、32ビット版はメモリが4GBまでしか搭載ができないので、メモリを大量に搭載したい時には64ビット版を選ぶと良いでしょう。

MacOSはアップル社が開発したOSでiMacやMacBookなどデザイン性、機能性に優れたパソコンです。Windousに比べると高価なものになりますが、デザイン・グラフィックなどを扱う業界や一部熱狂的なユーザーに支持されているOSになります。

アップル社の製品はiPhoneやiPadなどの互換性も優れているため、年々Macユーザーが増えている傾向があります。

 

OSは人間の体で言うと手足みたいなところですね。

コンピューターも手足がないとうまいこと動かすことができないんですね。

よくわかりましたわ!

OSは手足の部分になるんですね!

・CPU(シーピーユー)とは?

CPUとは Central Processing Unitの略で、日本語では中央演算処理装置のことになります。別名でプロセッサーとも言います。

簡単に言うと、コンピューターの脳の部分と言って良いでしょう。

CPUは制御を行う部分と演算を行う部分とに分かれます。

制御部はデータをプログラムカウンターというところに記憶して、順番に演算部に伝えていく命令・指令を出すところです。

演算部は記憶したデータを処理するところです。

CPUにはIntel社製とAMD社製がありIntelのCPUの方がシェアは高くなっています。

CPUは脳の部分になるんですね。

コンピューターも人間も基本的な作りは似ているんですね。

そうなんです。

コンピューターも人間が作ったものなので。

ただ、記憶する、処理することはできても想像や創造することはできないのです。

・ストレージ(HDD・SSD)とは?

ハードディスクはパソコン内のデータを入れておく記憶メディアのことです。略して「HDD」といわれます。

パソコン内に入っているので見た目はわかりませんが、ハードディスクの容量が大きければ大きいほど大量のデータを入れることができるのです。

サイズの大きい動画や画像を保存するには大容量のハードディスクを搭載した方が良いでしょう。

ハードディスクの容量を表すのにバイト(byte)という単位があります。

バイト?

聞いたことあるけど、いまいちよくわからないわ。

まずバイトの前にビットという最小の単位があるんです。

ビットは小さな箱という感覚で覚えてもらったらいいです。

その小さな箱が8個集まったら1バイトという単位になるのです。つまり1バイト=8ビットですね。

うちのパソコンのハードディスクが256GB(ギガバイト)と言ってましたが、ギガってどれくらい大きいのですか?

ギガはメガの1024倍という単位になるのです。

256✖️1,000,000,000バイトだから2560000000バイトということですね。

桁が多すぎて・・・・

ついていけない(笑)

年々パソコンの性能は上がってるので、その桁は倍々に増えてきますね・・・

 

1024バイトを1KB(キロバイト)、その1024倍を1MB(メガバイト)、その1024倍を 1GB(ギガバイト)、その1024倍を1TB(テラバイト)と言います。

どうして1024倍なの?

コンピューターは2進数で動作するからなんですよ。

コンピューターの世界では、すべてのデータを2進数であらわしています。2進数というのは、1桁で 0か1を使い表現しています。

0は0、1は1です。

2進数の1桁では、0か1なので 2通りになります。このコンピューターのデータ最小単位を 1ビットといいます。

最近では「HDD」以外に「SSD」というドライブを搭載した製品もあります。

「SSD」??

また難しい言葉が・・・

最近のパソコンでは「SSD」が搭載されているパソコンが増えてきました。

SSDはHDDよりも処理速度が速いんです。

「SSD」とはSolid State Drive(ソリッド・ステート・ドライブ)のことで、HDDと同じ記憶装置になります。

SSDはHDDよりも処理速度が速く、消費電力が少なく、衝撃に強く発熱量も少なくなっています。

しかしSSDはHDDより保存できるデータ量は少なくなります。

パソコンを使う用途によってSSDにするか、HDDにするかも考えてみた方がいいかもしれませんね。

 

なるほど!

パソコンについては何となくわかりました。

まだ操作がよくわからないですが、頑張っておぼえようとおもいます。

でも、インターネットの仕組みや接続の仕方がイマイチわからないの・・・

それでは次回はインターネットのつなぎ方や仕組みについて勉強しましょう!

先生、今日はありがとうございました。

パソコンについて、知っておくべき基本的なことはまだありますがリョウタの母まゆみはプログラミングの第一歩を歩み始めるのでした。

本日もお読みいただきありがとうございます。

参考になれば幸いです。

 

ランキング参加中!

にほんブログ村 教育ブログ プログラミング教育へ

にほんブログ村

人気ブログランキング

LINEにて情報提供を始めました。

 

友だち追加

 
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました